アモーレパシフィック・韓国化粧品メーカーの美容液の実力は?・美容・美肌・お肌の悩み解決情報を集めています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アモーレパシフィック・韓国化粧品メーカーの美容液の実力は?

アモーレパシフィック・韓国メーカーの高級美容液の実力やいかに。

美容へのこだわりは日本に勝るとも劣らない韓国最大手化粧品メーカー、アモーレパシフィックの「バイオインテンス セラム」、舌かんじゃいそうですが、記事を読むとその凄さが分かります。

「バイオインテンス セラム」の原料ですが、緑茶ポリフェノールやオタネニンジンエキスなど韓国国内で生産される植物をふんだんに取り入れているのが斬新な感じですね。

「バイオインテンス セラム」ひょっとして肌にぬる漢方美容液なの?

その実力は1週間後、目で確認できる――そんな心強い美容液「バイオインテンス セラム」が、「アモーレパシフィック」から9月7日に登場した。

 美容に関心の高いお国柄が知られている韓国の最大手化粧品会社、アモーレパシフィック。その社名を冠した高級ブランドが「アモーレパシフィック」だ。今回発売の美容液では、肌内部に存在する12のエンザイム〈酵素〉の働きを解明。肌老化を誘発し促進する悪玉エンザイムと、肌老化を抑制し修復する善玉エンザイムの肌内部でのせめぎあいを、エイジングケアに有利に運ぶことで若々しい肌を目指す。

「バイオインテンス セラム」には、自社茶畑で採取し緑茶研究所で抽出された、高い抗酸化作用を持つ緑茶ポリフェノール=カンフェロールや、真皮組織を分解し、ハリを損なう要因となる悪玉エンザイムを抑制するオタネニンジンエキスなどを配合。アモーレパシフィックの基本となっている、韓国独自の植物成分を使った韓方の考えに基づいたサポート成分は全11種にも及ぶ。

 20~30代での初期老化から、シワや弾力低下といった30代後半以降の本格的老化サインまで、女性を凹ませる老化サインは次から次に現れる。肌内部のエンザイムはヒトの肌のシステムとして、どの段階の老化サインにも常に関わっているわけだから、善玉エンザイムを助け悪玉を抑えるというコンセプトなら、どんな肌老化にも働きかけてくれることに。


続いて、使用感についても記載されています。

 使ってみると、メイク前なら美容液だけでもいいかな思えるほどの肌満足。うるおい感とともに肌にバリアが広がるような、安心感のある肌心地に浸れる。体内のエンザイムは加齢とともに減少するらしいので、今のうちからこのセラムで、善玉を思い切り応援しておきたい。

 長年の研究により開発した独自複合成分の働きで、真皮と表皮の両方の老化に働きかける美容液。スルスルと肌に伸びてぴったりとうるおいを肌にシールド。なめらかさをまとった明るい肌に近づけるかも。


うーむ。ちょっとお高いだけに、買うかどうか悩みまするー。

(引用:Garbo
スポンサーサイト

Copyright © 美容ナビ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。